データソースにFacebookを追加する

シンギュラーがFacebook上で取得するデータの種類

Metrics

Facebookで提供される数値のうち、シンギュラーは、モバイルマーケティングに関連する様々な数値を取得することができます:

  • Impressions
  • Clicks
  • Installs
  • Cost

さらに、シンギュラーはユーザアクションに関連する統計情報を収集することができ、これはシンギュラーで「custom events」と呼んでいます。Facebookでそのデータを取り出すためにシンギュラーでどのように設定されるされる後述されるカスタムイベントを介して確認することができます。

Dimensions

Facebookはキャンペーンデータを以下の単位で提供しています:

Term in Singular Term in Facebook
Account Ad Account
Campaign Ad Campaign
Sub-Campaign Ad Set
Creative Ad

加えて、Facebookのデータはシンギュラーにて次の一つのdimensionで区分することが可能です:

Term in Singular Term in Facebook Notes
Country Country デフォルト設定の区分
Sub-Ad Network Publisher Platform 広告露出のメニュー別 (例: Facebook, Instagram,
Audience Networkなど)
Platform Impression Device iOS, Android, iPhone など

FacebookAPI側の機能制限により、一度に表示されるdimensionデーターは「露出のメニュー毎 (Facebookメニュー別)」、「Platform(OS)別」または「Country別」の内訳のいずれか一つになります。
シンギュラーのデフォルト値は、国別のデータ区分あり、万一のsub-ad networkもしくはOS別区分をご希望の場合には、support@singular.netに変更を依頼頂く必要があります。その設定は、それぞれのアカウントID別で適用が可能です。

Filling Out the Missing Data

上記したように、Facebook APIでは国、掲載面或いははOS別dimensionのうち1つだけをサポートしておりおり、シンギュラーは複数のdimensionをキャンペーンのキャンペーン、サブキャンペーンとクリエイティブのターゲット設定」を使用する推定を行います。
例えば、キャンペーンの国の基準にキャンペーンディメンションを選択される場合には、Facebookのデータは、Platform (OS)は含まれません。。シンギュラーはこの時、各キャンペーンのターゲット設定を追跡し、もしキャンペーンが特定のプラットフォームだけをターゲットした場合(例えば、iPhone)シンギュラーはターゲットの情報を使用して、Facebook APIで提供されていないプラットフォーム (あるいはOS) の情報が記入されます。

しかし、もしキャンペーンが複数のプラットフォームをターゲットにして(例えば、iOSとAndroidの)には、シンギュラーでは、プラットフォームを区別することができなくなります。つまり、Facebookのキャンペーンとサブキャンペーン(Facebook内ad campaignsあるいはad sets)で国別/プラットフォーム固有のターゲットを設定することがある場合、シンギュラー上のレポート内により詳しいディメンション固有のデータを提供していことができます。

注意: もしプラットフォームデータがターゲット設定を使用して取得された場合には、レポート上のプラットフォーム区分が「iPhone / iPad」に区分されるかは、単純に「iOS」と表記されたり、まったく空白に表記されている場合にも発生します。この値はターゲットレベルに応じて異なります。

Creatives

シンギュラーは、Facebookでの画像/映像を含むクリエイティブアセットンスの情報を取得することができます。詳細は 「Creatives Reporting」の項目をご確認ください。

注意: ダイナミッククリエイティブの場合は、シンギュラーは異なるクリエイティブ毎に表示しません。

Facebookをデータソースに追加する

シンギュラーはFacebookのデータを取得するために:

  • シンギュラー管理画面から「Settings > Data Sources 」を選択します。
  • カーソルを右上のAdd Newボタンに移動し、「Facebook」を入力した後、オ
    ートコンプリート一覧に表示されたFacebookをクリックします。
  • 次にConnect with Facebookというボタンをクリックした後、必要な広告管理者アカウントの権限があるFacebookのアカウントでログインを行います。
    image3.png
    注意: Facebookをクリックする前に、個人用なFacebookのアカウントなど無関係なアカウントはすべてログアウトされていることを確認してください。
  • ログインされたアカウントでのアクセスが可能なすべての広告管理者アカウントのリストが表示されます。
    image1.pngこの中でシンギュラーと連携をご希望のアカウントを選択します。例えば、ダミーデータのみが含まれているテストアカウントがある場合は、このようなアカウントは、あえて連携をする必要はありません。後日新たに追加されるアカウントも自動的にシンギュラーに連動を希望場合には、横のAutomatically activate new accountsのチェックボックスをクリックしてください。
    • Source欄では各アカウントのソース名をレポート内に反映されるソース名に変更することができます。 (複数のアカウントにて同じ名前の設定が可能です。
  • 例えば、基本的に全てFacebookで出稿するキャンペーンの場合は、「Facebook」がデフォルトで設定されているが、複数のアカウントの内の特定のPMDやFMP(Nanigansなど)を介して出稿されるアカウントがある場合は、ソース名を「 Nanigans」への設定することも可能です。シンギュラーレポートでは、アカウントを使用して出稿するキャンペーンは、全てのソース名「Nanigans」と表示されるようになります。
    Saveボタンをクリックして、すべての設定を保存します。
    유의사항: 만일 선택한 계정 중 유효하지 않은 계정이 있다면 작업을 완료하실 수 없습니다. 페이스북에서 해당 계정이 활성화되지 않았거나, 로그인된 유저가 해당 계정에 대한 권한이 없어서일 수 있습니다.
    注意: もし選択されたアカウントのうち有効でないアカウントがある場合、そのアカウントの作業の完了または設定を保存することがができません。これはFacebookにて「ユーザーのアカウントが有効にされていない」または「ログインしているユーザがそのアカウントへのアクセス権がない」場合に発生します。
  • ログインと設定が正常に保存された場合には、Facebookのデータソースの横のLogin Successfulという緑色のメッセージより確認することができます。

 もしPlease verify authorizationあるいはPlease verify credentialsというフレーズが表示されていれば、これはシンギュラーがそのデータソースに接続することができなかったことを意味します。 (パスワードエラーなど) 、そのデータソースにカーソルを持ってEditボタンをクリックして問題を修正します。 Data Connectors FAQ の記事にそれぞれのデータソースの状態別の案内フレーズがより詳細に説明されています。

Custom Eventsを設定する

シンギュラーはインストール後にアプリ内の行動(会員登録、初回の課金/購入など)を分析することができます。カスタムイベントと設定の全体的なガイドは、Configuring Custom Events の記事にて確認することができます。アプリ内イベントは、主にトラッキングツールを使用してデータを取得することをお勧めしておりますが、万が一トラッキングツールを使用して、Facebookのイベントを計測していない場合や、モバイルデバイス以外で発生したイベントを確認することが場合は、これらのイベントをFacebook上で直接取得する方法があります。Facebookでは、これらのイベントをactionsに定義しています。

페이스북에서 커스텀 이벤트를 트래킹하기 위해서는, 먼저 위 링크에 제공된 Configuring Custom Events에 안내된 내용을 통해 커스텀 이벤트를 추가하시는 것이 필요합니다. 이미 페이스북 캠페인을 설정하신 경우에는, 아래 이미지와 같이 커스텀 이벤트 설정 시 아래와 같이 페이스북 드롭다운 리스트가 나타나며, 클릭하여 모든 페이스북에서 제공하는 이벤트 목록을 확인 후 커스텀 이벤트로 지정할 이벤트를 선택합니다.  Facebookでカスタムイベントを計測するには、まず、上記のリンクに記載されConfiguring Custom Eventsに案内された内容を使用してカスタムイベントを追加さ​​れることが必要です。既にFacebookキャンペーンを設定した場合には、下の画像のようにカスタムイベントの設定時に以下のようにFacebookのドロップダウンリストが表示され、クリックして全てのFacebookで提供されるイベントのリストを確認した後、カスタムイベントに指定イベントを選択します。

image2.png

FAQ/トラブルシューティング

インストールの基本的なアトリビューション ウィンドウ (期間) はどのどの位であり、変更は可能ですか?

Facebookのアトリビューションウィンドウは、  デフォルトで「クリック28日、ビュー24時間」と設定されております。シンギュラーレポート上のウィンドウの変更をご希望の場合は、support@singular.netにお問い合わせ頂ければ、変更することができます。

  デフォルトアトリビューションウィンドウ ウィンドウ
Clicks 28 days 1 day / 7 days / 28 days
Views 1 day 1 day / 7 days / 28 days

データはどのタイムゾーンに基づいて提供されておりますか?
変更することは可能ですか?

싱귤러에서 취득하는 데이터는 페이스북 계정에 설정된 시간대를 기준으로 하며, 페이스북에서는 시간대의 변경을 제공하지 않습니다. シンギュラーで取得するデータは、Facebookのアカウントに設定されたタイムゾーンに基づいており、Facebookではタイムゾーン設定の変更を提供していません。

왜 싱귤러에서 확인되는 수치가 페이스북 대시보드와 다른가요?

何故シンギュラー上で表示されている数値はFacebook管理画面と違うのですか?

  • Instagramのデータが分離された場合: シンギュラーでInstagramキャンペーンデータが区分されるように設定されているが、Facebookではこれを合わせて表示して差が生じる場合があります。シンギュラーでは、FacebookやInstagramの合計された数値が、Facebookの管理画面のの数値と同じであることを確認してください。
  • 데이터 업데이트 주기: 싱귤러는 지난 7일의 데이터를 취득하며, 대시보드에서 설정한 로컬 시간대 기준으로 전일자의 자정까지의 데이터만을 취득합니다. 다음날 아침에 싱귤러 대시보드에서 확인하는 데이터는 페이스북 상에서 자정에 기록된 데이터를 그대로 표기하게 되며, 페이스북 대시보드에서는 이후에 수치가 일부 업데이트 되어있을 수 있습니다.

  • データの更新周期:シンギュラーは過去7日のデータを取得し、管理画面で設定したローカルタイムゾーンの基準に昨日付けの深夜までのデータのみを取得します。翌朝にシンギュラー管理画面で確認するデータは、Facebook上で真夜中に記録されたデータをそのまま表示することになり、Facebook管理画面では、以降に数値が一部更新されていることがあります。
  • キャンペーンのbreakdown: シンギュラーやFacebookで別々の基準のDimensionやフィルタ基準にてデータを確認していることがあります。
    (詳しくはDimensionsの記事をご参照ください。)
この記事は役に立ちましたか?